banner

設備

1.5テスラMRI装置

磁石と電波を利用して、体の内部の情報を様々な角度から写しだす装置です。検査にかかる時間は20分~40分ほどで、痛みなどはありません。初期の骨折をはじめ、靭帯、軟骨、神経など描出することができます。整形領域の他、頭部、腹部、血管など全身の検査に威力を発揮します。

骨密度測定装置

微量なX線を照射し、骨量(骨密度)を測定することによって骨粗しょう症の診断、経過観察や治療効果の評価に用いられます。腰椎と大腿骨頸部を測定し、検査にかかる時間は15分ほどです。

CT装置(4列マルチスライスCT)

骨折や肺の疾患、頭部の検査において高い診断能力があります。またコンピューターで複数の断面や立体に構築したりすることにより詳細な情報を把握することが出来ます。

施設

病床数19床

19床で9室が個室となっています。快適な入院生活を過ごしていただくためテレビ・インターネット回線・冷蔵庫等の設備を用意しています。

リハビリテーション棟(300㎡)

充実した治療機器を備え、明るく広いリハビリ施設で理学療法士や作業療法士が質の高い医療を提供します。リハビリは訓練室だけでなく、普段の病棟生活や家庭生活での積極的な働きかけが大変重要です。患者様やご家族の皆様と共に、急性期から社会復帰、さらに家庭生活の維持までを一貫したリハビリで取り組んでいきます。

露天風呂

3Fに露天風呂があります。入院中の気分転換にご利用ください。
Copyright(c) 2016 医療法人 桜クリニック All Rights Reserved.